コマンドとは

コマンド(command)とは、コンピュータに与える命令のことをいう。

コマンドは、コンピュータにあれこれ指示する命令のことである。直接入力して命令するには、コマンドラインシェルとグラフィカルシェルと呼ばれるソフトウェアを使う。これらはOSの中核であるカーネルと直接やりとりする。いわゆる単にシェルと呼ばれるものは、これらのソフトウェアのことである。両者はCUIそのものか、GUI上で動作するCUIかの違いである。

GUIは、アイコンとマウスを使って操作できるものをいう。CUIは文字や記号を使ってコマンドの操作をする。GUI上で動作するCUIとは、現行のウィンドウズ上で、文字や記号のキャラクタを用いてコマンドを打ち込むことができるグラフィカルシェルのソフトウェアのこと。

Windowsの場合、グラフィカルシェルが使われている。GUIが爆発的に普及したため、シェルが利用できる大抵のOSではこちらになる。ウィンドウズのグラフィカルシェルは、コマンドプロンプトと呼ばれている。PowerShellと呼ばれるものもマイクロソフトが開発したCUIベースのシェルである。ターミナルはマックで採用されているUNIX端末エミュレータのこと。

尚、コマンドは複数の引数を持つことができる。対象を指定し、オプションとして修正を加えるような設定にすることが多い。オプションの場合、慣習的に文字列の前へ、UNIX系ではハイフン、MS-DOSではスラッシュを入力する。PowerShellでは、コマンドレットで命令を与える。

コマンドの意味を簡潔に説明すると

コンピュータに出す命令のこと。