Linuxとは(リナックス)

Linux(リナックス)とは、UNIXOSの仕様に準拠したLinuxカーネル、もしくはディストリビューションのことをいう。

UNIXは、歴史上初めて高水準なプログラムで書かれたオペレーティングシステムである。いわゆるOSの一つ。AndroidやiOSも元を辿ればUNIX系。中でもAndroidはLinux型である。また、Linuxを含めるUNIX系のOSでは、中核をなすカーネルの周りにいくつものシェルが存在し、デーモンメモリ上に展開されている。

Linuxカーネルには、メモリ、デバイス、割り込み、プロセス管理、ファイルシステムなどの機能が内包されており、ハードウェアソフトウェアアプリケーション)の間でリソース管理をしている。そしてシェルがこれらの間に入ってカーネルと取次をしている。つまり両者はシェルを通さないとやりとりが出来ない、ということである。

ディストリビューションは一般の利用者が使いやすい形にまとめたものをいう。一言でいえば、オペレーティングシステムのこと。有名なものではRedHatやDebianなどのOSが知られている。Linuxカーネルの他、必要なツールやソフトウェアを統合し、これをビルドしてバイナリに変換し、インストーラーとセットにして配布ている。これがLinuxの実態である。

Linuxディストリビューションは、基本的に自由に利用できるソフトウェアのみで構成されている。無償のものと有償のものがあり、無償のものはサポートが無い。

Linuxのユーザインタフェースには、コマンドラインインタフェースとグラフィカルユーザインタフェースがある。前者がCLIで後者がGUIのこと。CLIはCUIをベースにし、CUIはキャラクタユーザインタフェースのこと。キャラクタは文字や記号のことである。

CLIでは、キーボードのみでコマンドを打ち込み、入力操作を行う。いわゆるコマンドライン入力である。GUIではアイコンやマウスを使って直感的な操作をする。また端末エミュレータや仮想コンソールを介してコマンドラインで入力することもできる。そのため、基本的にはGUIの形でインストールして、利用されることが多い。

Linuxは、スーパーコンピュータやメインフレームをはじめ、一般のパソコンサーバ、携帯電話、テレビなど、幅広い製品に組み込まれて利用されている。

Linuxの意味を簡潔に説明すると

UNIX系OSの一種で、構成要素がオープンソースであるオペレーティングシステムのこと。