エミュレータとは

エミュレータ(Emulator)とは、コンピュータなどの機能を疑似的に再現する装置やソフトウェアのことを指す。また、真似をすることをエミュレートもしくはエミュレーションと言う。

一般には、コンピュータ上で、他のOSCPUを疑似的に動かすことをエミュレーションと言う。エミュレータはエミュレーションを行う上でのハードウェアやソフトウェアのことである。

通常、オペレーティングシステムが違えば、プログラムを共有することができない。それでも使いたい場合は、プログラムそのものを一部もしくは全部を作り直さなければならない。しかし、エミュレータを使うと他のオペレーティングシステムの環境を疑似的に作ることができるため、プログラムを作り直す必要がなくなる。

ゲーム エミュレータとは

ゲーム機本体でのみ動くゲームを仮想環境でも遊べるようにするエミュレータのこと。つまり、パソコンなどで他のゲーム機のソフトをプレイできるようになる。また、エミュレーションするゲーム機より、高い性能がパソコンに必要となる。

エミュレータの意味を簡潔に説明すると

何かを真似するハードウェアやソフトウェアのこと。