ランディングページとは

ランディングページ(landing page)とは、ユーザが最初に訪れたページ。着地ページとも。

ランディングページは多くの場合、オーガニック検索から流入する。他に、SNSや、広告を出していればそこから入ってくることもある。

広告からの流入用に作られたランディングページの特徴

意図的に作られたランディングページ(テンプレート)には以下のような特徴がある。

まず販売話法を文字にするため、情報量が多く、縦長のページになりやすい。

次いで注文や問い合わせなどの行動に出てもらいやすい造りになっているため、リンクが少ない。これは、リンクを多くするとランディングページから出ていく確率が上がり、注文や問い合わせなどの行動につながらなくなるため。

また、サイドバーをわざと取り除いている場合もある。これは余計なリンクを外したほうがコンバージョン率が上昇するためである。

他に、テキストより画像で訴求する、ボタンなどが大きい、チラシ的要素が強い、といった特徴がある。これらはいずれもコンバージョン率をあげるのに一役買っている。

尚、コンバージョンとは、商品の注文や資料請求、会員登録など、サイト上で得られる最終的な成果を指す言葉である。

ランディングページの意味を簡潔に説明すると

広告流入用のページ、もしくは最初にアクセスしたページ。