バイナリとは

バイナリ(binary)とは、一般には、二進数もしくは0と1で表現される数字のこと。

バイナリファイルやバイナリデータの略称として使われることが多い。

バイナリコードは、CPUが理解して実行できる形式のプログラムのことを言う。二進コードとも。人間に分かるプログラムといえばC言語などがある。これをコンピュータに理解してもらうためには、コンパイラでバイナリコードに変えなければならない。コンピュータは、情報を扱うために、二進数を使っているからだ。

しかし、バイナリという言葉は、若干アバウトな使われ方をしている。二進数であって、コンピュータが処理できるデータであることは間違いない。しかし、コンピュータが処理する情報の中で、プレーンテキスト以外をバイナリと言うこともある。プレーンテキストとは、純粋にテキストデータのみで構成されるものを指す。文字以外のデータは全く含まれない。そのためか、人間に分かるプレーンテキストと人間に分からないバイナリデータを対比してバイナリという言葉が使われるようだ。

プレーンテキスト(単にテキストとも言う)は本来バイナリの一種である。もとは二進数で処理されるからだ。画像、動画、音楽、その他のプログラムもバイナリである。つまり、コンピュータで処理できるものは全部、バイナリとなる。それは、二進数で処理しているから。最小単位はビット

ちなみに、電子回路における電気のオン、オフも二進数を使って処理している。

バイナリの意味を簡潔に説明すると

二進数。