演算子の種類(算術、比較、論理、配列、文字列など)

算術演算子

+(プラス) 足す
-(マイナス) 引く
*(アスタリスク) かける
/(スラッシュ) 割る
%(パーセント) 余り
演算子は優先度が決まっています。算術演算子の場合、「*」「/」「%」「+」「-」の順番になっており、また、()があれば()の中が先に計算されます。

複合演算子

+= 左と右を足して左に代入
-= 左から右を引いて左に代入
*= 左と右をかけて左に代入
/= 左を右で割って左に代入
%= 左を右で割った余りを左に代入

インクリメントとデクリメント演算子

++(インクリメント) 値を1増やす 書式は、$i++(後置)もしくは++$i(前置)
--(デクリメント) 値を1減らす 書式は、$i--(後置)もしくは --$i(前置)
後置では変数参照より後で演算が行われ、前置きでは先に演算が行われます。

比較演算子

== 左と右の値は等しい
=== 左と右は値も型も等しい
< 左は右の値より小さい
> 左は右の値より大きい
<= 左は右の値以下
>= 左は右の値以上
!= 左と右の値は等しくない
!== 左と右は値か型の何れか、もしくは両方等しくない

論理演算子

&&(and) ~かつ~
||(or) ~または~
!(not) ~ではない

エラー制御演算子

@関数 関数の前に@をつけることで、エラーや警告のメッセージを非表示にする。

文字列演算子

.(ピリオド) クォートで囲んだ文字列をピリオドで結合できます。