上へ

サンプルコード

Firefoxでセッション変数が勝手に書き換えられる
PHP

Firefoxでセッション変数が勝手に書き換えられる

2018/03/01 19:21:00

特定ページに割り当てたセッション変数を非同期で読み込むファイルに渡す設定にしていたが、Firefoxでは他のページに割り当てられているセッション変数が勝手に読み込まれてしまうことがある。セッション変数とは$_SESSION[“name”]といった形式の変数のこと。 これは、ホームページのヘッダーで、…

PHP7.2.1に変更してから出るようになったWarning: count(): エラー
WordPress

PHP7.2.1に変更してから出るようになったWarning: count(): エラー

2018/03/01 18:13:18

ワードプレスで使用するPHPバージョンを「PHP7.2.1」に変更すると出てくることがあるこのエラー。 正確には「Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /・・・/p…

致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。
WordPress

致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。

2017/12/08 15:17:52

バージョン4.9のワードプレスでテーマファイルを編集すると「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。」と表示されることがあります。 これはワードプレスのバー…

エスケープ文字のエンティティ
PHP

エスケープ文字のエンティティ

2017/11/08 04:32:28

エスケープ文字は、文字列の中で特別な意味を持つ文字を言います。エスケープ文字であるかどうかはその文字の前後関係によって決まります。htmlspecialchars()やhtmlentities()などは、特別な意味を持った文字をHTMLのエンティティへ変換するための関数です。エンティティは一般に文字…

配列同士の結合(マージ)
PHP

配列同士の結合(マージ)

2017/11/06 08:46:16

array_merge() array_merge()の構文は「array_merge(配列1 [, 配列2・・・]);」です。 array_merge()は複数の配列を結合します。前の配列の後部に次の配列を追加し、これを繰り返すことができます。この関数は一次元配列にのみ対応しています。配列のキーが…

変数名を使った配列操作
PHP

変数名を使った配列操作

2017/11/06 08:39:21

extract() extract()の構文は「extract(対象配列 [, 展開時の対処, [プレフィックス]]);」です。 extract()は対象配列のキーを変数名、それに対応する値を変数の値として処理します。数字のキーを使うには、プレフィックスをつける「EXTR_PREFIX_ALL」か「…

文字列を配列、配列を文字列に変換(explodeとimplode)
PHP

文字列を配列、配列を文字列に変換(explodeとimplode)

2017/11/06 08:31:01

文字列を配列に変換 explode() explode()の構文は「explode(区切り文字, 対象文字列 [, 最大分割数]);」です。 explode()は対象文字列を区切り文字で区切って、分割されたものを要素とする配列を返します。尚、explode()は正規表現が使えません。 実行結果: A…

配列要素の削除
PHP

配列要素の削除

2017/11/06 08:08:17

array_unique() array_unique()の構文は「array_unique(対象配列 [, ソート方法])」です。 array_unique()は、重複する値を見つけて削除します。第二引数はオプションで、デフォルトは文字列として比較する「SORT_STRING」です。他に数値として…

配列をコールバック関数で処理
PHP

配列をコールバック関数で処理

2017/11/06 07:58:26

array_filter() array_filter()の構文は「array_filter(対象配列 [, コールバック関数, [フラグ]]);」です。 array_filter()はコールバック関数がtrueを返した時、対象配列の現在のキーと値を含む配列を返します。 コールバック関数の引数には(…

配列の要素を調べる
PHP

配列の要素を調べる

2017/11/06 07:06:36

count() count()の構文は「count(変数 [, モード])」です。 count()は変数に入っている値の数を数えます。配列であれば要素数の数、スカラー値では1を返します。オプションのモードにCOUNT_RECURSIVEまたは1を指定すると配列の要素数を再帰的にカウントします。尚、s…

配列の拡張
PHP

配列の拡張

2017/11/06 06:52:02

array_pad() array_pad()の構文は「array_pad(対象配列, 配列の合計要素数, 要素の値);」です。 array_pad()は配列のキーと値のセットを指定した要素数から対象配列の要素数を差し引いて、指定した要素値で埋めます。 実行結果: Array ( [0] => va…

配列から特定条件の要素を取得し、配列で返す
PHP

配列から特定条件の要素を取得し、配列で返す

2017/11/06 06:40:34

array_flip() array_flip()の構文は「array_flip(対象配列);」です。 array_flip()は配列のキーと値を反転させて返します。同じ値が複数存在するケースでは最後のキーがその値として返され、その他の値は無くなります。 実行結果: Array ( [b] => B…

正規表現
PHP

正規表現

2017/11/06 06:10:46

アンカー 文字 解説 ^ 行頭 \A 行頭 $ 行末 \Z 行末 \z 行末 \b 単語境界 \B 単語境界以外 \G 照合開始位置 メタ文字 文字 解説 ^ 検索対象の初めの文字またはPCRE関数で複数行時の先頭 $ 検索対象の終わりの文字またはPCRE関数で複数行時の最後尾 . 改行以外の全ての…

文字列の取得と置換
PHP

文字列の取得と置換

2017/11/02 05:33:12

substr() substr()の構文は「substr(対象文字列, 開始位置 [, 取得バイト数]);」です。 substr()は対象文字列の中から文字列を取得します。 対象文字列には一つ以上の文字が必要です。開始位置はstringの0からカウントした位置になります。マイナスを指定した場合はst…

文字列の中の文字列を調べて条件分岐と配列を使う
PHP

文字列の中の文字列を調べて条件分岐と配列を使う

2017/11/02 05:13:58

strpos()とstripos() 構文は「strpos(対象文字列, 検索文字列 [, オフセット]);」で、stripos()も同様です。 検索文字列が最初に出現する位置を探しますが、stripos()では大文字小文字を区別しません。いずれも第三引数のオフセットにはオプションとして開始位置を指…

文字列の長さと文字数を調整
PHP

文字列の長さと文字数を調整

2017/11/01 02:53:42

strlen() 書式は「strlen(対象文字列);」です。 strlen()はデータのバイト数をカウントします。この関数はバイナリセーフです。また、文字列以外のデータを入れると文字列型に置き換えます。オブジェクトであれば__toStringメソッドがコールされ、メソッドがなければE_WARNIN…

文字列の端の空白や文字をtrim()で削除
PHP

文字列の端の空白や文字をtrim()で削除

2017/11/01 02:46:29

trim() trim()の構文は「trim(対象文字列 [, 削除文字]);」です。 trim()は第二引数を省略した場合、渡された対象文字列の両端の、半角スペース、ヌル文字、タブ、垂直タブ、ラインフィード、キャリッジリターンをデフォルトで削除します。日本語は削除できませんが、これは1バイト単位で…

出力バッファ「ob_start()」
PHP

出力バッファ「ob_start()」

2017/10/31 04:30:49

ob_startはphpからの出力を一時的に記憶するバッファという機能を持つ関数です。引数はオプションで省略可能です。オプションを指定する場合、第一引数には出力内容を処理するコールバック関数を登録します。第二引数には分割するサイズを指定しますが、設定しない場合は出力された全てが一時的に記憶されます。…

preg系のPCRE関数で正規表現を使った置換
PHP

preg系のPCRE関数で正規表現を使った置換

2017/10/30 07:47:46

「PCRE」はモジュールのことで、このページで扱っている正規表現関数が使えます。他のモジュールでは「mbstring」や「POSIX」が用意されています。このうち「POSIX」はマルチバイト文字に対応していないため、PHPでは非推奨になっています。日本語を含むマルチバイト文字を処理する場合は、mbs…

無名関数(クロージャ)とビルトイン関数
PHP

無名関数(クロージャ)とビルトイン関数

2017/10/30 07:38:16

無名関数(クロージャ) 無名関数は親のスコープから変数を継承しますが、その継承にはuseを使います。useを使わず、呼び出し側で指定した値を使いたい場合は「($a,$b)」などとし、両方の引数の数を一致させます。useを使った場合、局所的にのみ有効になるレキシカル変数を引数として指定します。クロージ…